生活習慣の最適化

生活習慣

デキるビジネスマンはどのような習慣を持っているのか。
仕事が出来るという事は、それだけいろいろな事に長けているという事ですが、どのような習慣を持っているのかを知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

確かにデキの良いビジネスマンがどのような習慣を持っているのかを知れば、自分自身もデキるビジネスマンになる事が出来るでしょうからね。

朝はしっかり、夜はさっぱり

朝ご飯を食べている人が多いかとは思いますが、忙しいとついつい抜いてしまうものです。
時間がない、寝過ごした。用意に時間がかかった。
このような事になるとではどこの時間を削るかと言えば、朝ご飯の時間という事になるのも無理ではない話ですが、デキるビジネスマンほど朝ご飯を食べる傾向にあるとされています。

感覚的なものであって、あまり関係ないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、朝ご飯を食べる事で脳が活性化されます。
糖質を摂取する事で脳が活性化するため、朝ご飯は欠かさないという人はとても多いのです。

また、デキるビジネスマンの中には朝しっかり食べたいから夜ご飯を少な目にしたりあまり食べなかったりというケースもあるようです。
確かに付き合い等もありますし開放感もありますから、夜ご飯はみっちり食べるという人も多いでしょう。

むしろ朝ご飯を食べていないからという事で、夜ご飯をいっきにたくさん食べるという人も多かったりするのですが、夜にたくさん食べると次の日の朝に影響が出てしまう部分もあります。
すると、結局朝ご飯を抜かざるを得ない。
時間はあるものの、胃の調子のおかげで朝ご飯を抜く。
このような人も多いようです。

計画性を常に持つことが大切

また、寝る前に翌日の服装を決めているデキるビジネスマンも多いです。
朝になってから「何を着よう」ではなく、寝る前の段階で次の日には何を着て行くか。
気分の問題だけではなく、どのようなお仕事なのか。

商談相手や訪問先等を考慮した上で前日の夜の段階に全てを決めておくと決めているケースも多いようです。
確かに朝になっていろいろと慌てるよりも、前の日の段階で決めておいた方が慌てません。

ただでさえ朝はどうしてもバタバタしてしまうのですが、前日の段階で決めておけば慌てる理由の一つを事前に消去する事が出来ます。
ゆっくりと朝を過ごす事で、一日に備える。
先の朝ご飯の話にも言えるのですが、デキるビジネスマンほど朝を大切にする傾向にあるようです。

一日の始まりなのですから、朝をどのように過ごすかでいろいろな部分が決まってくるのも当たり前なのかもしれません。