目標の付け方

目標

目標設定の重要性

ビジネスに於いては目標を設定する事も大切です。
むしろ目的をしっかりと設定しなければ、何のためのお仕事なのかが解らないのではないでしょうか。

目標を適切に設定する事でビジネスのモチベーションだけではなく、目標達成のためには何が必要なのかが見えてくると言っても過言では無いのですが、ではその目標はどのようにして設定すべきなのか。
実はこれもまた、なかなか難しいと言われています。
タイミング、ビジネスの内容、自分自身の力量。

それらを総合的に勘案して目標を設定する事が求められるのは言うまでもありません。
簡単に達成出来るような目標ですと自分自身の向上になりません。
かといってハードルが高すぎると、挫けてしまったりモチベーションを損ねてしまったりといった事にもなりかねません。

言葉にするのであれば、「出来なさそうで出来る」くらいが丁度良いと言われています。
一見出来ないように思えるものの、努力次第では何とか出来そう。
そのくらいのレベルが丁度良いとされていますので、この点を意識してみると良いでしょう。

そのような目標を達成する事が出来れば、目標達成の喜びはもちろんですが、自分自身スキルアップにも繋がっているのです。
自分自身のスキルアップはビジネスマンとしてとても大切なものなのではないでしょうか。
繰り返す事で、ビジネスマンとしての力量が高まるのはもちろんですが、自分自身にとっても自信となっていくでしょうし、その自信がさらに良い結果をもたらしてくれる事もあるのです。

精神的な充実

また、精神的な充実感を得る事も出来ます。
目標達成の喜びというのは計り知れないものがあるはずです。
だからこそ、多くの人にとって素晴らしいものになるのです。
なかなか簡単ではないかもしれません。
ですが、簡単ではない事だからこそ価値があるとも言えるのではないでしょうか。

簡単に行えるような事を繰り返していても意味はありません。
スキルアップにならないのは言うまでもありませんが、低いハードルばかりを越えていても決してプラスにはなりませんので、この点をよくよく考慮すべきです。

ハードルを超え続ける事でビジネスマンとして成長し、さらに高いハードルを越える事が出来るようになり、それが更なるステップアップ、キャリアアップへと繋がっていくのです。
低いハードルばかりを超えている人は、ビジネスマンとしてのスキルが高まりませんし、目標が高すぎてハードルを越える事が出来ないと自分自身に自信が付きません。

このバランスをよくよく考慮した上で目標を立てるようにしましょう。